基礎フェンス

フェンス

製品名 製品説明 使用用途 図面 施工方法
フェンス基礎
(300×300×300)
基礎フェンスブロックは、主に物置や倉庫のフェンス基礎、門柱基礎として使用します。 基礎フェンスの穴に単管や木柱を立ててモルタル等で固定します。 工場製品なので、現場打ちコンクリートに比べ施工しやすく、養生の時間が要らないため、工期の短縮が図ることができます。 地盤により基礎フェンスブロックのサイズを選択できます。 当社では、300×300×300mm、200×200×450mm、200×200×600mmの3種類のサイズの基礎フェンスブロックを用意しています。 物置や倉庫のフェンス基礎
門柱基礎
詳細図面 施工例はこちら
フェンス基礎
(200×200×450)
詳細図面
フェンス基礎
(200×200×600)
詳細図面

札幌市・江別市のコンクリート製造/L型ブロック/コンクリート二次製品|ブロック・堀工事・土留め・土止め
Copyright© 2015 HinodaConcrete Co.,Ltd .All rights reserved